プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

リスク志向へ

ダウが200ドル超の上昇となるなど、リスク志向の動きが強まっています。英国の国民投票を控え、EU離脱反対派の勢力が持ち直していることが意識されやすい状況というところです。個人的にはなんだかんだで離脱はしないのではないかと思っているため、逆にちと面白みがなくなってきているなぁ、と思ってしまうところではあります。とはいえ、あまりリスク回避的な動きが強まりすぎるのもどうかと思うところでもありますし、世界経済にとっては良いことなのかもしれませんね。

英国の国民投票において、EU離脱反対派が勝利するといった展開となれば、取りあえずリスク回避的な動きの巻き戻しが強まる状況ということになるでしょう。かなり急激な動きが予想されるところであり、ある意味警戒を要する状況ということになるでしょう。ここまでにかなりのマグマが蓄積されている状況です。ここ最近は確かに戻り基調ではありますが、今週中にはその調整の動きもあるでしょうし、そもそもこれまでの動きがかなりリスク回避的な動きを意識させていましたから、その意味での反動は大きそうです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |