プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

リスク回避

英国のEU離脱に関する世論調査で、離脱賛成派がかなりの勢いといった報道を受けて市場はリスク回避的な動きが強まる状況となっています。リスク回避的な動きが強まるということは、逆に離脱しないということになった時はその反動が大きくなるわけですが、その賭けにベットするのは果たしていいことなのかどうかはしっかりと考える必要がありそうです。

それにしても、ここまで離脱賛成派が優勢となるとは思っていませんでした。賛成している勢力は基本的には貧しい層が多いとみられています。であるならば、確かに離脱によるデメリットは富裕層に比べれば小さいのかもしれません。しかし、問題はそう簡単でもないとは思うのですが・・・まぁ、外から見ているだけですので、実際の英国が抱えている問題やそれに対する意識というのは、また違ったものなのかもしれません。

それにしても、この内向きな考え方は世界大戦前の雰囲気に似ているのではないかと懸念してしまう状況です。自分たちだけが良ければ、という姿勢が世界大戦を生み出したわけで、警戒すべき状況です。今の段階で世界大戦云々言うのはおかしなことに感じますが、不満の連鎖が暴発しないとも限らないわけで、望ましくない局面となっているように思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |