プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、ダウが大幅に上昇しての引けとなっています。一時200ドル超の上昇であり、リスク志向の動きが意識されています。原油価格の上昇が意識されています。ゴールドマンサックスが原油の先行きに対して強気の見方を示したと伝わったことが上値を追う要因となっています。一方、金価格も堅調となっています。ドルが上値を抑えられたことで、下値を支えられています。ただ、市場全体としては引けにかけて調整の動きが入っています。調整の動きを受けてドルは若干買い戻され、金は若干上値を抑えられています。

ただ、リスク志向の動きが強まったことで円に対する売り圧力が強まっています。ドル円は109円を挟んでの動きとなっており、今日の東京株式市場に対する期待感を強めています。今日の日経平均はしっかりとした動きが展開されるのではないでしょうか。為替相場においてはドル円などは下値の堅さが意識される可能性が高そうですが、積極的に上値を追う動きとなるかは不透明です。特に引けにかけて押し戻されていることから、意外と買い圧力が強まらないといった動きを想定しておきたいところです。伊勢志摩サミットまでは方向感の見えにくい状況となりそうです。

日足のテクニカル分析は動画にてチャートを出しながら行っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |