プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

109円台と介入

ドル円が109円台に突っ込んできています。まださらに上値を追うかどうかは不透明なところもありますが、思った以上に伸びてきており、個人的な予想としても厳しいところです。バンドの上限は112.20円前後の水準であり、最大で買い意欲が強まった場合はそこを目指す動きとなるわけですが、そこまで行くにはいろいろと問題がありそうで、難しいとは見ています。逆に言えば、現状の水準自体がやや行き過ぎに見えているところではあります。とはいえ、実際問題としてここまで伸びてきているので、ここからの対応を考える必要が出てきているといったところでしょう。

現状で一番の注目は各国地域の中央銀行の動きです。日本の介入に関しては米国から釘を刺されており難しいという見方もできますが、そういった考えをする必要はあまりないのではないかと思っています。つまり、出来る出来ないが問題ではなく、市場がやるかもしれないと思うかどうかが問題かと思います。そして、現状で市場はやる可能性はあるといった見方をしているわけです。だからこその円安ということができるでしょう。

『無理が通れば道理が引っ込む』とは言われていますが、介入できないという思惑はもしかしたら道理かもしれません。しかし、できるかもしれないという無理が通ってしまえば円高にはならないわけです。介入できない!ということを信じることはもちろん問題ありませんが、それに心中してしまうのはやはり問題でしょう。

ちなみに、私が今回108円台半ばくらいで止まるのでは?といったのはテクニカル的な話であって、介入云々の話は全く関係ありません。あと、別件ですが、今日の20時頃に動画を出す予定でしたが、少し体調を崩してしまい横になっていました。だいぶ良くなったので、明日には何とか出したいなぁ、と思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |