プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米雇用統計

米雇用統計に関しては、いまさら私がその結果を言う必要もないかと思います。一応、非農業部門雇用者数が市場予想に届かなかったことを嫌気してのリスク回避的な動きといったところでしょうか。とはいえ、その後持ち直しの動きを見せていることから、そこまで警戒感が強まっている感じはありません。米株に至ってはプラス圏に浮上しての動きとなっています。これに関しては米国の金融政策に対する思惑があるのかもしれません。ここ最近は6月の利上げに対する思惑などもあり、先行きに対する警戒感が意識されていたものの、これで利上げは後ずれするといった思惑が意識されているのかもしれません。

個人的な予想としては、利上げのペースはFEDが現状想定しているよりも遅いといった見方をしています。米大統領選挙などもありますし、動きにくいところではないかと思っています。世界経済の動向を見る限りにおいても、あまり無茶をしたくないのではないかと思っています。さらに、利上げによって経済の腰折れといった事態は絶対に避ける必要があります。さらにインフレなどを見ても、どうしても利上げをしなければならないといった環境にも見えないところかと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |