プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

静かなGW?

多少の動きはもちろんありましたが、比較的静かなGWだったということができるでしょうか。今日の米国市場は株価が持ち直していますし、ドル円も107円台での動きとなっています。まぁ、28日から29日にかけてのドル円の動きなどをGWと含めるのであれば、それなりに動いたということになるのでしょうけど、日銀の金融政策決定後に一気に円高進行といった動きには現状ではなっていません。まだ先行きに関しては警戒感の残るところであり、安心はできないのですが、やはり一時的な戻りは意識されているところです。

米株に関しては下げ渋っているといわれている原油価格の動向はやはり重要そうです。いかんせん産油国の生産が過去最高水準であり、さらにイランあたりからさらなる増産に動いてくることは既定路線かと思います。となると、価格の上値は抑えられやすいでしょう。中国経済の先行きに対する思惑次第では需要面からも上値を抑えるといった動きになってもおかしくありません。一応、シーズン的にはこれからガソリン需要が増えるといわれる局面です。さて、どうなっていくでしょうか。車も燃費や電気自動車といった要因から需要が急激に伸びることも考えにくいのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |