プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

皆さまは相場関係のメルマガを読んだりする機会はありますか?今回は私が何とはなしに読んだメルマガで、結構とんでもないことが書いてあったので、それについて書いてみようと思います。他の人が書いているメルマガに関して、批判するのもどうかと思うところではあります。しかし、あまりにびっくりしたのとともに、こういったメルマガに騙されないように、ということで書いてみたいと思います。本人は騙す気などないのかもしれませんが、それはそれで問題かと思います。

そのメルマガには短期売買と長期売買について書かれていたのですが、そのメルマガでは短期売買を推奨していました。それに関しては特に問題ありません。どちらも一長一短だと思います。しかし、その勧め方が無茶苦茶といいますか、思わず失笑するレベルのものでした。それは、一回の取引毎のリスク・リターンを1%とし、勝率を60%として計算を行っていました。これでは確かに短期売買の方が利益は高くなるでしょう。当然です。しかし、短期売買と長期売買では目指すポイントが違います。例えば、10000円の1%といえば100円ですが、これを1か月かけて取りに行く人がいるでしょうか?逆もまたしかりで、10000円の50%といえば5000円ですが、これを1時間で取りに行く人がいるでしょうか?(もちろん、取れればそれに越したことはありませんが、継続して目指す人はいないでしょう)

無茶苦茶な例を持ち出して、短期売買の方が優れている!といわれてもねぇ・・・と感じました。個人的な考えとして、相場で食べていこうと思うのであれば、長期売買でのんびりなどということは難しいかと思います。しかし、他に仕事をしながら相場も、という時に短期売買でというのは明らかに無理があります。

短期売買がいいのか、長期売買がいいのかは一概には言えないところだと思います。しかし、短期売買の方が取引の回数が多くなるから利益が大きくなる、という話はあまりに乱暴です。そのほかのことも確か書いてありましたが、このたとえを見て、話にならないな、と思った記憶があります。もしかしたら、この人は短期売買を進めることで取引量を増やし、FX会社からキックバックでももらっているのかな?と勘繰りたくなるメルマガでした。(それならもっとうまくやればいいのに・・・)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |