プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

中央銀行の動きに対する注目が高まっています。しかし、実際問題としてFEDは動くのでしょうか。これに関しては経済指標の動向次第というところがあるので、現段階では何とも言えないところではありますが、今日は個人的な予想をしてみようと思います。

普通にいけば、FEDの年内の利上げに関しては問題なく行われるものと思います。回数に関しては基本線は2回といったところですが、減ることこそあれ増えることはないと思っています。また、早い段階での利上げも難しいでしょう。世界経済に対する警戒感が強く、米国の利上げはかなりのリスクとしてとらえられるでしょう。そして、インフレに関してはタカ派が思っている通りに上昇する可能性は低いでしょう。そもそも現代において、金融政策のみでインフレが急激に上昇したりするといったことはないのではないかと思っています。もちろん、多少の影響はあるかと思いますが・・・

世界経済の先行き不透明感や伸びを各インフレ、さらにドル買い圧力の高まりなどを総合的に判断すると、なぜそこまで急ごうとするのか疑問を感じるところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |