プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

近くない将来、世界はオイルショックに襲われるかもしれない、といった話を目にしました。非常に興味深い話だったので、今回はそれを紹介します。

ここ最近の原油安に関しては私が今さらどうこうというものではありません。やや下げ渋ってきていますが、先行きに対する警戒感は強いといったところでしょうか。そして、この原油価格の下落こそがオイルショックをもたらしかねない要因だという話です。これに関していえば、生産国が供給を一気に絞るということを想定していません。現状でかなりの生産を行っており、さらに様々な状況から考えても生産調整でまとまるという可能性は高くはありません。しかし、問題はそこではありません。原油価格の下落で歴史的な投資減少が起こっているという点が問題なのです。

現状の生産を維持するだけでもかなりの投資額が必要とされています。しかし、原油価格の下落でこういった投資意欲が減退しており、それが原油供給を細らせるという状況にあるようです。こういった流れが一度加速すると、修正させるのがなかなか難しいのも事実です。

妙なところから相場が大きく動く可能性も頭の片隅に入れておいた方がよさそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |