プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ポンド

個人的に、最近ポンドに注目しています。今日は大きく下げていますし、EU離脱に関する問題を背景に、先行きに対する警戒感も根強いところです。しかし、英国がEUを離脱するかとなるとそう簡単にはいかないでしょう。はっきり言って、英国がEUを離脱するデメリットはかなり大きなものがあるでしょうし、EU側もデメリットは大きいでしょう。もちろん、国民投票であり結果がどういったものとなるのかはわかりにくいところではあります。しかし、どちらがより多くの譲歩を引き出すのか、といったところが問題になってきているのではないかとみています。

しかし、市場は英国のEU離脱も十分にあり得る、という思惑で動いているところはありそうです。であるならば、その反動は大きなものとなるのではないでしょうか。現状は金融政策の絡みもあって下落しているところもあり、タイミングが難しいところではありますが、緩和的な金融政策がとられた後のタイミングは意外とポンドの買い場となる可能性があるのではないかとみています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |