プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

協調は無理?

サウジアラビアが減産をする意図はないといったことを言っているようですね。これ以上の増産はしないものの、減産に応じないのであれば状況は全く変わらないどころか、イランなど他の国は以前の合意に追随することはないでしょう。完全にチキンレースの様相を呈しているように思われます。石油価格が安くなること自体は一概に悪いことではないのですが、市場に与える影響は大きそうです。今日の段階で原油価格は反落していますが、再度30ドル割れの動きとなってもおかしくはないでしょう。

原油価格の下落が株安をもたらすというのもわからないわけではありませんが、あまり影響を受けすぎるのもまたどうかな、と思うところではあります。オイルマネーが急激に巻き戻されていることが要因の一つと考えられています。ただ、オイルマネーですとか、政府系ファンド、もちろんヘッジファンドもですが、実体はよくわかっていないところです。原油安が続けば、逆にその影響力は限定的なものとなっていきます。そうなれば原油価格の下落が相場に影響を与える程度も限定されるでしょう。とはいえ、そうなった場合は影響力の低下を嫌気して協調減産もやり易くなるのかもしれない、などと考えるとなかなか難しい問題ではありますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |