プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

難しいところ

今日は判断に迷う局面ですね。基本的にはISM非製造業景況指数が市場予想に届いていなかったことを背景にしたリスク回避的な動きということになるのでしょうけど、ダウは下値の堅い動きが目先展開されています。一時は200ドル弱の下落となったのですが、そこから持ち直しています。ここまで持ち直すとは予想外ですが、原油価格の上昇が意識されての動きです。この原油価格にしても、在庫統計を見る限りでは予想を超える積み増しとなっていることを考えると違和感を覚えるところです。円はリスク回避の動きが意識されており、これに関しては納得のいくところです。米国債利回りはまちまちであり、方向感の見えにくい局面です。

これらの動きが何を意味しているのか、後々わかってくるものと思われます。ただ、これまでのような、リスク回避一辺倒の動きではなくなってきているとは思います。押し目買いが入りやすい状況であり、意外と持ち直してくるのではないかとみています。つまり、先行きに対する警戒感が和らいできているのではないでしょうか。個人的には戻り始めたら意外と大きな動きになるのではないか、といったことを指摘していますが、その準備を始めたほうが良いのではないかとみていますが、さてどうでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |