プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

一進一退

日銀のマイナス金利導入から急激に巻き戻す動きを見せていた相場ですが、ここにきて再度リスク回避的な動きが意識されています。原油価格が一時30ドルを割り込む動きを見せているのが厳しいところです。米国債利回りは10年債が2%はおろか、1.8%台まで突っ込んできています。市場は米国の利上げはかなり後退したという見方をしているのではないでしょうか。まぁ、これに関してはある意味当然といえば当然なのですが、FOMCとしてはすんなりとそうですか、とは言えないところでしょう。様子を見ながら、結局は利上げできずといった流れになっていくのではないかと思います。

また、徐々に日本でも話題になってきている米国の大統領選の影響も大きそうです。ここ最近の世界的な地政学的リスクの高まりも根本的なところでは米大統領選が影響しているのではないかと思われる節があります。もちろん、問題の要因を一つに絞ることなどできません。ただ、特に北朝鮮の情勢に米国の大統領選挙が影響しているのではないかと思っています。米国が動きにくい局面での動きとなっているだけに、波乱含みの状況はまだまだ続きそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |