プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

下げ止まったかどうかといった話をしましたが、今日はまた随分と下げているようです。落ち着いて話しているようにも見えるかもしれませんが、2016年スタートからの異常な動きに麻痺しているような気もするところです。昨日のブログでどこで下げ止まるのか、といった話をし、原油の下落はまだ下値がありそうといった話をしました。個人的には戻りは意外と大きくなる可能性がありそうと思っていますが、まだ落ちているナイフをつかむのは早いといったところでしょうか。

今日の下げの要因は米国の経済指標の結果を受けてといった話が出ています。経済指標に関してはNY地区連銀製造業景況指数などは確かにかなり悪いのですが、その結果以上に悪い指標に反応しやすく、良い結果には反応しにくい局面が続いているように感じられます。こうした状況が継続するのはやはりきついところではあります。まずはこの流れが修正されてこないことには下げ止まりというのは難しいのかもしれません。材料自体はかなり出尽くしてきているようにも思われるところです。米国の経済指標に関しては確かにリスクですが、軒並み悪いというわけでもないので、市場のセンチメントの改善がやはり必要といったところなのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |