プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

それにしても下値の見えにくい状況となっています。今日の米株は上昇しているものの、まだ自律反発の域を出ていない気もしますし、もう下げ止まったという風に見る向きがあってもおかしくありません。年初からの異常な動きですから、どこまでといったことがわかりにくいところです。落ちているナイフをどこでつかみに行くのか、なかなか困難な問題です。

さらに言うと、下げ止まったとして、どの程度戻っていくのかといったところに意識が行くでしょう。ダウが再度高値を更新といった動きになるとみている向きは少なそうですが、米国の利上げのペースが鈍る可能性もあり、そこを市場がどう判断するかでしょうね。意外と持ち直す可能性もあるのではないかと思っているところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |