プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

リスク回避的な動きが強まっています。これはいまさら言う必要もないでしょう。金価格が1100ドルを回復する動きとなっています。これもリスク回避的な動きが強まったことが要因と思われます。ここまではやや下げすぎかな、と思っていたのである程度は上昇してもおかしくないところです。こういっては何ですが、思わぬ追い風となっています。その一方で原油価格は下げ止まりません。個人的にはここまで下げてくるものなのか、という思いが強いですね。原油が100ドルを超えるような時代はもう来ないという人もいます。そのあたりは微妙な問題かな、とは思っているところですが、現在は33ドル台での推移となるなど、かなりきつい下落であることは事実でしょう。ガソリン価格もさらに下がっていくのでしょうか。経済的には良い方向なのですが、株価にとっては・・・といったところですね。

かなりきつい動きになっていますが、個人的にはある程度のところでリバウンドもあるのではないかと思っています。そこまで世界経済は悪化していないというのが基本的な見方にはあるからです。とはいえ、米国の利上げに合わせたような動きに気持ちの悪さを感じていることも事実です。中国の動向に関しては、こういった状況はいつ来てもおかしくないので、ある程度は織り込んでおかないと仕方ないですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |