プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

予想通り

今日は米国の雇用統計が発表となりました。悪い数字は出ないだろうと思っていましたが、非農業部門雇用者数は市場予想を上回る結果となっています。これに関してはほぼ予想通りといったところでしょうか。前回分も上方修正されており、予想以上に良い数字だったということができるのではないでしょうか。年内の利上げを目指すFEDとしては非常に望ましい数値だったということができるのではないかと思っています。

現状の市場の雰囲気を考えても良い結果だったと思います。つまり、市場の雰囲気としては利上げを織り込んできているわけで、雇用統計で再度年内の利上げは難しいのでは、といった思惑が強まることは望ましいことではないとみていました。雇用統計は金融政策に直接的に影響を与える指標であるだけに、もちろん警戒はしていましたが、悪い数字が出なくてまずは一安心といったところでしょう。これで、米国も問題なく利上げに移ることができそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |