プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

株が強い

ダウは結局100ドル弱での引けとなっていますね。本当に株価の堅調が意識されている状況です。米国の年内の利上げに関しては織り込み済みといったところでしょう。個人的には多少の経済指標の悪化で利上げを延期という対応はこの期に及んでしないほうが良いと考えています。前回の中国ショックの場面で利上げを延期したことは失敗だったのではないかと思っており、できる時にしておいたほうがいいのではないかと思っています。ここでひよるようでは本当に利上げなどできないのではないかと思わせることになりかねません。市場の雰囲気としても利上げを織り込んでおり、タイミングとしてはやり易いところです。

問題は利上げが行われた場合に市場がどういった反応を示すかというところでしょう。利上げ幅にもよるところですが、リスク回避的な動きが強まる可能性は低いのではないかと思っています。ただ、利上げまでの株価の推移なども考慮に入れると、調整の動きが入ってもおかしくはないでしょう。それをリスク回避的な動きととらえる必要はないと考えていますが、パニック的な売りが万が一出た場合は注意が必要といったところでしょうか。そこまで警戒する場面ではないと思いますが、現状が楽観的な動きとなっているだけに、その反動は出やすいところではないかと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |