プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

リスク回避

東京市場はリスク回避的な動きが強まって引けています。200円超の下落であり、警戒感が意識されています。これに関しては先週末の米国株の下落が要因ではありますが、今週の動きがどうなるのか、注目が集まります。リスク回避的な動きが強まるのか、調整の動きが意識されるのかどうかといったところです。米国の年内利上げ観測がどの程度織り込まれてきているのか、といったところでしょうか。株価の織り込みが遅かったようにも思われ、まだ下値余地がありそうにも見えますが、米国債利回りは多少戻し始めています。そろそろ市場の雰囲気が変わってくるのでしょうか。

意外と問題となりそうなのが原油価格の40ドル割れがあるかどうかといったところではないでしょうか。下値をブレイクされて走られると危険です。ここ最近の原油の動きは在庫の動向もありますが、売りが売りを呼ぶ可能性が出てきています。オーバーシュート気味の動きとなった場合は株式市場にも影響が大きいでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |