プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ミラー勉強会2

さて、ミラー勉強会の続きですが、その前に簡単に米雇用統計を振り返ってみましょう。

結果はかなり良い数字となっています。予想がやや低かったこともあるのですが、非農業部門雇用者数が27万人のプラスという結果にはさすがに驚きました。個人的には20万人程度かなと思っていたのですが、想像以上に強い数字です。この結果を受けて一気に年内利上げ観測が強まっています。年内の利上げ観測に関してはここまでの動きでもかなり織り込んできていたのですが、市場とすれば、まず確定といった雰囲気になってきているように思われます。私としても年内の利上げはかなり前の段階から予想していたので、やれやれといったところではあります。米株はダウが下落する動きですが、ここまで利上げ観測が高まってきていたにもかかわらず、堅調な動きを見せていたことを考えると仕方ないところでしょう。

さて、雇用統計だけでいいところまで書いてしまった感じですので、ミラーの勉強会についてはその3も書いていこうと思っていますが、ヘッジファンドストラテジーに関して、これは初耳だったのですが、機関投資家や銀行、その他のヘッジファンドもその成績をチェックしており、問い合わせも来ているといった話がされました。これに関しては非常に興味深い話です。プロも注目するアルゴリズムが導入されているということです。これは注目せざるを得ないところではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |