プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

FRBのビックスリー、いずれも4日に発言といったニュースが流れてきました。ビックスリーとはだれかといえば、イエレン議長、フィッシャーFRB副議長、ダドリーNY連銀総裁ということらしいですね。本当にビックスリーと呼ばれているのかはわかりませんが、納得の3人といえば、そんな気もするところではないでしょうか。確かに重要な3人であり、この3人が同日に発言するということで注目が集まるのは致し方ないところでしょう。

さらに、今回は年内の利上げに対する思惑が高まっている状況です。年内利上げに関する発言が出てくるものと思われますが、経済の状況次第との前置きはあるかと思いますが、年内利上げに向けての地ならしをするのかどうかに注目でしょう。可能性は十分にあると思いますが、最終的には前置き、つまり経済の状況次第というところに変化はないでしょうし、確定とみるのもまたいかがなものかな、と思うところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |