プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

FOMC次第?

米消費者信頼感指数が3ヵ月ぶりの低水準に沈んだことで、市場にはやや警戒感が出ていることは事実です。株価もマイナス圏での動きとなっています。とはいえ、大きな動きにはなっていません。やはり、今開催されている米FOMCの結果次第ということになるのでしょうか。結果は明日に出てきますが、10月の利上げの可能性は皆無かと思います。問題は年内に行われるかどうかといったところであり、その雰囲気が出てくるかどうかといったところです。あまり環境は良くないといったところですが、可能性は十分にあるのではないかと思っています。

年内の利上げに関して、問題は中国かと思いますが、金融緩和を行ったことで、株式市場は若干落ち着いてきています。あとは市場との対話といいますか、年内利上げは無理との思惑が強まっているところを解消する必要があります。これが思いのほか難しいところでしょう。市場がここまで年内無理に傾いているのは個人的には違和感があるのですが、そういった雰囲気になっている以上、年内に利上げをすることは大きなリスクです。そのあたりはFEDとしても十分すぎるほど理解しているでしょうから、その意味で年内の利上げ断念という可能性は頭に入れて対応しなければならないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |