プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

FOMC議事要旨

さて、これからFOMC議事要旨が公表されるわけですが、そこまで警戒するものでもないのではないかと思っているところです。9月16日の段階から状況は変化しているわけですし、年内の利上げに関しては含みをもたせているものと思いますが、議事要旨が出たところで現状の市場の雰囲気が大きく変わるのかというと疑問が残るところではあります。最終的には経済動向次第というところに落ち着くものと思われ、それを材料に大きな動きとなるのかというと懐疑的な見方をしています。

ただ、実際問題米国の利上げはいつあるのか、といったところは考えておかねばならないでしょう。今回の議事録からはおそらく判断できないのではないかと思っていますが、どうでしょう?個人的には依然として年内と言った見方ですが、それはドル円の動きからそこまで株価の急落を見込んでいないからです。もちろん、実際には金融政策の決定に株価が与える影響は大きくないかもしれませんが、それでも無視することは出来ないでしょうし、個人的には意外と大きな影響を与えているのではないかと思っています。であるならば、株価がそこまで下落しないとすれば、年内の利上げは可能と見ています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |