プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

リスク志向

市場はリスク志向の動きとなっています。ダウは200ドル超の上昇となっており、買い意欲が強く意識されています。米国の経済指標はよくなかったのですが、それが早期利上げ観測の後退を意識させているのでしょう。あまりこういった金融政策頼みの流れはよくないとは思いますが、流れとしては仕方ないといったところでしょう。年内の利上げが果たしてあるのかどうか、微妙な局面となってしまっています。個人的には年内の利上げの可能性は十分にある、といいますか、依然として年内の利上げを予想していますが、市場の雰囲気がここまで変わってしまうと、年内の利上げのリスクが高まっていると言わざるを得ず、そうなるとFEDとしても見送りといった状況となってしまいかねないな、と思っています。

一回の経済指標に左右されるべきではないと思っていますが、雇用に関しては注目せざるを得ないといったところでしょう。一回の経済指標とはいえ、今回の雇用統計でまずは10月の利上げは難しくなったでしょう。問題は年内にあるかどうかといったところでしょう。次回の雇用統計はそれを占う意味でも重要なものとなりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |