プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

利上げの思惑

今日の米国は株高、債券安、ドル高といった動きになっています。このなかで、債券安に関してはブラード・セントルイス連銀総裁の10月利上げはありうるといった発言が意識されているようです。個人的には年内の利上げは可能性が高いと見ていますが、9月に断念して10月というのも違和感があります。つまり、中国の動向などを背景に9月を断念しておいたにもかかわらず、その1ヶ月後に利上げを断行するのか?といったところです。もちろん、この辺りは経済指標次第ではありますが、それならば9月にやっておいても良かったのではないかと思ってしまうところです。

ただ、市場としては早期利上げに対する思惑が強まったことは事実です。この辺りは市場としても反応せざるを得ないところでしょう。逆に言えば、10月の利上げに対する思惑はかなり後退していたということになるかと思います。と書いている最中にロックハートアトランタ連銀総裁も「年内の利上げを確信」といった発言をしているようです。利上げに対する思惑が強まってきています。知ったらしまいとなる可能性は以前に指摘しましたが、逆に言えばそれまではドル買いが意識されやすいところかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |