プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米韓会談

米韓首脳が6月12日にシンガポールで会談といった報道が流れています。これがどういった結果となるのかに注目が集まるところではありますが、その前段階として3人の米国人が解放されています。これはかなりうまいタイミングだったように思われます。トランプ大統領としては成果を最大限にアピールしたいところであり、今回の会談で3人の解放は最重要課題の一つであったものと思われます。それが会談前に達成できたのですから、トランプ大統領としても先制攻撃で一本取られたところではないかと思います。

もちろん、課題はこれ以外にもあるわけで、ここから激しいつばぜり合いが行われるものと思われますが、トランプ大統領としても中間選挙に向けてアピールの場を貰った形になっており、これに対する何らかの見返りを無碍には出来ないのではないでしょうか。この辺りはお互いにわかったうえでの会談となるものと思われますが、個人的には機先を制されたトランプ大統領がどういった対応をとるのか、そのあたりに注目しています。とりあえず、東アジアの地政学的リスクはかなりの程度軽減されたのではないかと思われます。しかし、このタイミングで中東の地政学的リスクが高まっている点はどうにもきな臭いといいますか、何か裏がありそうな、そんな感じのする状況ではあります。
スポンサーサイト

 | ホーム |