プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米中の攻防

米中の貿易摩擦に対する警戒感が依然として根強く残る中、そういった動きが巻き戻されるとリスク志向の動きが強まるといった展開が続いています。チキンレースの様相を呈しているように感じますが、現状ではどちらが有利なのか、わかりかねるところではあります。中国が思いのほか強気と言いますか、米国がしり込みしているようにも見えます。トランプ大統領としても、中間選挙に向けて対外的にポイントを稼いでおこうと考えた節もありますが、やや当てが外れているのではないかと思っています。

米国としても、中国が折れることが前提で進めているように感じますが、中国が米国の想像以上に力をつけているという点と、習主席の体面などもあり、想定していた流れになっていないのではないかと思われるところです。かといって、トランプ大統領が引くか?というとそれも難しいところではないでしょうか。これらの問題はどちらが正しい正しくないというものではなく、どこに落としどころを持っていくかといったところです。どちらも成果を国内に主張できるポイントが見つかるかどうかでしょう。交渉が進んでいくとは思っていますが、まだ時間はかかりそうな、そんな状況が続いていますね。
スポンサーサイト

 | ホーム |