FC2ブログ

プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ポンドの下落

ポンドが軟調地合いですが、それでも現状は150円台を付けているわけで、取りあえずは下げ渋っているといったところでしょうか。EUからの離脱交渉がうまい具合に進展していないのが警戒されているといったところでしょう。

メイ首相を支えている北アイルランドの民主統一党の関係者が週内の合意はないだろうといった発言をしているようで、先行きに関しては不透明な状況が継続しています。また、離脱後も英国の規則をEUと一致させる案には閣内から反対の声が上がっているようで、メイ首相に手詰まり感が出ているといった報道もあります。個人的には英国の離脱はそもそもがポンド売りにつながるのではないかと思っているのですが、こういった離脱交渉が進まないといった状況もまたポンド売りにつながるといった局面です。先行きの不透明感が売り圧力を強めるということです。

逆に離脱に向けて話がすっきりとして来れば、一時的にはポンドは買われるということになるでしょう。まぁ、実際利に離脱となったらどうなるか・・・といったところですが。
今日はドルストレートの日足分析です。
相変わらず喉が痛く、声が・・・

ドルストレート日足分析!:https://youtu.be/FglJyaJJaJ8
今日は株式市場の日足分析です。
喉を傷めまして、途中お聞き苦しいところと編集した箇所がありますが、ご了承ください。

株式市場日足分析!:https://youtu.be/ULEXn_lAhtk

ダウの上昇

相変わらずのダウの上昇ですね。フリン氏の発言に関する誤報があったとの報道もあり、この辺りははっきり言ってよくわからない状況であり、続報を待つということになるかと思います。トランプ大統領に対する報道はどうも大統領に対する思惑が事実を捻じ曲げているようにも感じるところであり、事実がどこにあるのかを慎重に見極める必要がありそうです。個人的にはトランプ大統領に対する嫌悪感?のようなものから追い落としを狙っているのではないか?と思える節があります。もちろん、真実が出てきた時にトランプ大統領が辞任ということもあり得るわけですが・・・

いずれにせよ、トランプ政権に対する懸念は現状ではよくわからないので一喜一憂する局面かと思います。ですので、この件ではそこまでの流れはまだできないかと思います。ただ、税制改革は現状では買い材料として作用していますし、週末の雇用統計がまずはポイントとなりそうです。個人的には米国の雇用に関してはそこまでは警戒していません。
今日は欧州クロス円の日足分析です。
・・・比較的早い段階でアップできたでしょうか?

欧州クロス円日足分析!:https://youtu.be/3Dy4qRtd1nc
今日はドル円ドル指数の分析です。
相変わらずアップが遅い・・・

ドル円ドル指数分析!:https://youtu.be/bdw1Xi3ikh0
今日は資源他クロス円の日足分析です。
最近どうにもアップが遅くなってしまっていますね、何とかしないと。

資源他クロス円日足分析!:https://youtu.be/6HMe5ahw_ao

ダウの上昇

ダウの上昇がかなりきついですね。まぁ、最近はビットコインの上昇がとんでもない状況ですので、ダウなどはかわいいものに見えてしまうのですが、昨日はNASDAQが大きく下落する中での大幅上昇、今日はNASDAQが上昇してダウがさらに上昇といった動きですからね。

市場全体でリスク志向の動きが強まっているのかというと少し疑問もあるのですが、基本的には底堅い動きが展開されています。ドル円も何とか112円台を回復しての動きですし、ここからさらに上昇できるか、注目です。ただ、買い意欲が多少強まってもそこまでの上昇は期待できないような気がしていますが・・・米国の早期利上げ観測が強まることで、ドル買いが急激に強まるといった動きがあればもしかしたら、といったところでしょうか。個人的にはそれも難しいような気がしています。

««前のページ  | ホーム |