プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

原油が大幅安

原油が2ドル超の大幅安となっていますね。在庫統計で原油在庫が減少予想から一転して増加していたことが嫌気されている状況です。50ドルの水準がいかにも重いところであり、先行きに関しても上値を追いにくいのではないかと思わせる展開です。

こうなってくると、OPEC加盟国の動向が気になるところです。原油価格がある程度以上の水準が保たれれば、加盟国も何とか結束を維持することができるかもしれませんが、価格が下落した場合、財政的な面で耐えきれなくなる国がまず間違いなく出てくるでしょう。闇増産をする国が出てくれば、雪崩を打って増産に動く可能性が高まるでしょう。そうなってくると、さらに価格は下がりといったスパイラルに陥るでしょう。となると、経済にとっては良いこともあるかと思いますが、株式市場などは関連銘柄の下落などが影を落とすことになるでしょう。

そもそも、これからドライブシーズンで米国のガソリン需要が増える傾向にある季節ですが、その米国での需要が伸びていないといった話もあります。今後の展開には注視する必要がありますが、上値は重くなる可能性の方が高いのではないかとみています。
スポンサーサイト
今日はドルストレートの日足分析です。
豪ドルがしっかりとした動きを展開しています。

ドルストレート日足分析!:https://youtu.be/9v7RVEGRU7k

 | ホーム |