プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日は株式市場の日足分析です。
基本的には買い優勢の流れで日経2万超えも十分にあり得ます。

株式市場日足分析!:https://youtu.be/AEXmRSZtf0I
スポンサーサイト

原油の減産

サウジアラビアとロシアが原油の供給過剰を抑制するため、9カ月の減産延長で合意しています。 ロシアのプーチン大統領は、原油の協調減産を2018年3月まで延長する合意について、原油相場の安定確保につながるとの見解を示しています。こうした動きを受けて、原油価格は1ドル超の上昇となっています。ここからさらに上値を追う動きが展開されるのかどうかに注目です。ここ最近の動きは50ドルがポイントになっており、ここを突破しての動きとなるかどうかに注目です。確かにサウジアラビアとロシアが減産ということになれば、原油価格はしっかりとした動きが意識されることにはなるでしょう。

ただ、逆にここから上昇も出来ないということになれば、原油の先行きに対する警戒感が一気に高まることになりかねません。減産がしっかりと順守されればさすがにそれはないと思いますが、注目してみておく必要はあるのではないかと思います。OPECの足並みがそろうことなどそうそうないので、結局のところは闇増産からの伸び悩みといった展開は十分にあり得そうですが・・・

 | ホーム |