プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日は商品市場の日足分析です。
上値の重さが意識されやすい状況ではあります。

商品市場日足分析!: https://youtu.be/yJ7A3xfvaPw
スポンサーサイト

米株底堅い

今日の米株はマイナス圏での推移ではありますが、積極的に売り込む流れにはなっておらず、しっかりとした動きが展開されています。早期利上げ観測などが強まる中でもここまでしっかりとした動きが続いているわけですから、市場はかなり楽観的ということができるかと思います。まぁ、雇用統計などを見る限りではこの動きも理解できるところではあります。

もちろん、調整の動きが入るとなれば大きなものとなる可能性はありますが、現状ではそういった動きになる要因も少ないところではあります。地政学的リスクにしても暴発する可能性はだいぶ低下しています。これに関しては低下したからと言ってなくなるものではないので、警戒は怠れません。とはいえ、警戒感が多少なりとも薄れたというのは市場にとっては良いことです。

ダウの2万ドルは到達するまではかなりの壁にも思えましたが、到達してみたらそれほどでもなかったということになるのでしょうか。まだまだ上値余地はありそうな、そんな感じの流れになっていることは事実ですね。

 | ホーム |