プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

そろそろ100日

トランプ大統領が就任してからそろそろ100日が経とうとしています。いわゆるハネムーン期間と呼ばれる時間ですね。実際にハネムーンと呼べる期間だったのかはさておき、ここからの政権運営は色々と風当たりが強まる可能性はありそうです。まぁ、これまでと変わらないという見方もありそうですが・・・

それにしても、ここ最近の相場の荒れ模様はちょっと厳しいところですね。トランプラリーが終了したといった話になっていますが、期待感が高すぎたのかもしれません。まずは調整を入れながら、徐々に落ち着いてくると思いますので、そこからまた方向感を探るといったところでしょうか。ダウなどは基本的には行き過ぎ感もありそうで、それの調整がどの程度入るのかがポイントになりそうです。

ある意味かなり異色の大統領ですから、ここからの手腕に不透明感が漂うのは当然ですが、一国の大統領であることを忘れるべきではないでしょう。
スポンサーサイト

 | ホーム |