プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日は商品市場の日足分析です。
原油と金の動きはかなり違いがありますね。

商品市場日足分析!: https://youtu.be/_2a8N_ehXfQ
スポンサーサイト

110円台

ドル円が110円台に入ってきています。そこからは米株の下げ渋りなどもあり、ドル円もしっかりとした動きを見せていますが、上値も重いところであり、現状では期待しにくいところではあります。テクニカル的に見るとまだ下値はありそうで、どうにも厳しい展開となっています。年内の120円もかなり難しくなってきてしまっているように感じています。問題は今回の下落がどの程度のものとなるのかといったところであり、週末に向けて大きく戻すようであれば先行きに期待も持てるのですが、そういった期待感で取引はしない方が良いでしょう。

年初にたてた予想では120円はいくと思ったのですが、どうにも芳しくない状況です。週足のバンドの下限で支えられればもしかしたらといったところではありますが、支えられても120円までは届くか届かないかといった形になってきています。ましてや下限で支えられないということになったら目も当てられない状況となりそうで、非常に怖い局面であることは事実かと思います。日本経済にとっても難しい状況になりそうです。

 | ホーム |