プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日は欧州クロス円の日足分析です。
ポンドの弱さが気になるところですが・・・

欧州クロス円日足分析!: https://youtu.be/K72jfke2EWg
今日はドル円ドル指数の分析です。
ちょっと面白い展開になってますね。

ドル円ドル指数分析!: https://youtu.be/c2FSnjl2420
さて、これから3時間後にイエレン議長が発言を行うわけですが、市場はかなり注目しているようです。個人的にはある程度は動きがあるかもしれないが、それほど大きなものにはならないとみています。現状で3月の利上げがかなりの程度織り込まれており、その流れに沿った発言をするのではないかとみているからです。現状のFEDはトランプ大統領からの介入が緩いうちに早めに手を打っておきたいという思惑が強いのではないかとみています。それに関してはあまり良い傾向ではないと思っていますが、現状を見る限りではそういった動きをしているように個人的には感じています。利上げも出来る時にしておきたいという思惑ですね。

イエレン議長がその流れに反してハト派にかじを切る発言をする可能性は低いとみていますが、とはいえ3月の利上げに前向きというった発言をしてもそれは市場としても織り込み済みであり、そこまで大きな動きにはなりにくいといったところでしょう。知ったらしまいというレベルではないとみており、ドルに対する買いは散見されると考えていますが、ドルが吹き上げるといった動きにもなりにくいでしょう。米株はかなり高い水準にあるために調整の動きが入ってもおかしくないかな、といった程度を見込んでいます。
今日は資源他クロス円の日足分析です。
様子見ムードが意識されているところですね。

資源他クロス円日足分析!: https://youtu.be/LegJaoVp1uA
今日の東京市場は思ったよりも円安が維持されたといった感じで見ています。どうにも東京時間帯は円高が進みやすく感じていますが、進んでほしい思惑でもあるのでしょうか?個人的にはかなり違和感を覚えているところではありますが、それも相場ということは先日から何回か言っていますね。

さて、とりあえずドル円は114円を維持しての動きです。めさきやや上値の重いながとなっていますが、米株次第といったところでしょうか。そこまで警戒しているわけではありませんが、いかんせんダウもかなりの上昇であり、利益確定の動きが出てもおかしくはないところでしょう。テクニカル的には株式市場分析でもやりましたが、バンドの上限では一時的に抑えられるのではないかとみています。

問題は雇用統計でしょうか。そこまで悪い数字が出るとは思っていませんが、こればかりは出たとこ勝負です。いい数字が出ても知ったらしまいとなる可能性もあります。ただ、良い数字が出れば早期利上げ観測が強まることになりそうで、ドルを積極的に売り込むかは不透明です。個人的にはドル円に関しては120円に迫るとみているので、あまりわけのわからない動きは勘弁してほしいのですが、さて、どうなりますか・・・
今日は商品市場の日足分析です。
基本、様子見ですね、これでは・・・

商品市場日足分析!: https://youtu.be/KrhLE7DnGDc
ドル円がやっと上昇しています。114円台に一度突っ込み、そこからは調整の動きが入っていますが、このまま上昇してくれればいいな、と思っているところではあります。トランプ大統領の議会演説が好感されているようですが、特段目新しいことがあったようにも思っていないのですが、それはまぁ、良いでしょう。

ファンダメンタルズ的に見れば、トランプ政権がドル安を志向したとしても現状では早期利上げ観測が高まっており、さらにダウの上昇を意識してのリスク志向の動きの強まりなどを考えると、ドル円は上昇しやすい局面です。とはいえ、先日も述べたように、相場などは所詮美人投票ですので、円を買いたい向きがあればそれはそれで仕方のないところです。内心はこのまま上昇の勢いを増して売り方をなぎ倒してほしいと思っていることは事実ですが、なかなかそううまくも行かないのが相場です。

とはいえ、テクニカル的にこの辺りで支えられるとドル円の120円接近も見えてくるので、結構楽しみにしているところではあります。上げだしたら意外と早いかもしれませんよ?
今日はドルストレートの日足分析です。
喉もだいぶ良くなってきました・・・ように感じます。

ドルストレート日足分析!: https://youtu.be/n87hxg6Z4cM

ドル円の行方

ドル円が一時112円台を割り込む動きとなりましたね。再び押し戻していますが、どうにも上値の重い展開です。NY時間帯は比較的しっかりとした動きになることが多いように感じていますが、米株の堅調地合いなどから考えると、かなり円が強いように感じているのも事実です。

米株の上昇など、リスク志向の動きが意識されている中で、ドル円のこの上値の重さは違和感を覚えるところではありますが、トランプ相場に対する警戒感や、実際の政策ではドル安にかじを切る可能性が高いという理由もわからないわけではありません。とはいえ、ダウのここまでの上昇を眺めてもさらに円買いというのもいまいち納得できないところではあります。相場などは美人投票ですから、ファンダメンタルズがどうであれ動きたいほうに動くとしか言えませんし、東京時間帯は円高に動きやすいという事実を覆してまでどうこう言うつもりもありませんが・・・

ただ、動画でも指摘しましたが(https://youtu.be/uA9qw0t21_U)ドル円に関しては、今週・来週に反転上昇となれば120円を目指してもおかしくないとは思っています。さて、当たってほしいところではあるのですが・・・

««前のページ  | ホーム |