FC2ブログ

プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今週から週間相場分析をやっていきます。
年末・年始はとりあえずリスク志向の動きが展開されています。

週間相場分析(20190113):https://youtu.be/1SSTky_I-P0
スポンサーサイト
今週も週間相場分析をやっていきます。
株式市場の大幅安が先行きに対する懸念を生み出していますね。

週間相場分析(20181223):https://youtu.be/dAZa47pw6Bw
今週も週間相場分析をやっていきます。
相場が乱高下しており、今後の展開も見えにくい状況です。

週間相場分析(20181216):https://youtu.be/iWTamNQNw00
今週も週間相場分析をやっていきます。
夜に私用がありまして早めのアップとなりますが、ご了承ください。

週間相場分析(20181209):https://youtu.be/p-w1IOPfl2s

米中間

米中の貿易摩擦は和らいだかにも思われましたが、ここにきてファーウェイショックとでも言うべき問題が発生し、警戒感が強まっています。米中の貿易交渉とは区別されている可能性が高いとみられていますが、中国側がどういった見方をするかは定かではなく、90日の停戦が覆される可能性も指摘されています。

こうした動きを受けて、株式市場は大幅に下落しての推移です。ただ、トランプ政権は株価の下落というデメリットを受けてでも中国との交渉では強気の姿勢を貫いています。中国としても妥協を許さない姿勢にかなり面食らっているのではないかとみています。こうした状況下で発生した事件であり、今後の展開には注意すべきところでしょう。中国側としても態度を硬化させて貿易摩擦が再燃という事態は避けておきたいところではないかと思われます。とはいえ、今回の逮捕で何も対応しないというわけにもいかないでしょう。非常に難しい対応を迫られているように思われる状況といえそうです。

 | ホーム |  次のページ»»