プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日はドルストレートの日足分析です。
ユーロドルなどはここからさらに上昇できるでしょうか。

ドルストレート日足分析!: https://youtu.be/vVIIxeHOrhc
スポンサーサイト

ドル円の伸び

思った以上にドル円が上値を伸ばしています。このまましっかりとした水準で引けることができれば、次の目標はとりあえず112円と113円となりそうです。昨日の段階で110円を終値で割り込んでいたため、まだ上方向の流れに自信が持てないところでしたが、現状の動きを見る限り、上値を拡大する流れが意識されているようです。

問題は株式市場の動向でしょうか。今のところ欧州株は小幅に上昇、そして米株はダウが200ドル超の上昇で、21000ドルを挟んでの動きです。ダウがかなり強い展開です。このまましっかりとした動きを継続することができるかどうかがポイントになりそうです。21000ドルを意識しての動きが継続されれば、ドル円も111円台に入ってくる可能性が高まるでしょう。

フランスの大統領選挙をここまで市場が警戒していたのか、と思うと疑問の残るところではありますが、地政学的リスクが高まっている中で、さらなるリスクが回避されたということは、やはり安心感をかなり高めたということになるのでしょうね。

110円

ドル円は目先110円を割り込んでの推移となっています。ただ、フランスの大統領選挙を受けて、大きな窓を開けて上昇しているわけですから、今後の展開も予断を許さないところではあります。調整の動きが強まってしまうのか、それとも再度上値を追うのかに注目です。

ところで、110円という数字は動画でも解説しましたが、結構重要なポイントとなっている水準です。日足のバンドの中心線であったり、週足の‐1σもこの辺りを通っています。月足で見ても—1σのあたりを通っています。そう考えると、この水準を抜けることができるかどうかは非常に重要なポイントであるということができるでしょう。抜けた場合は次は112円ですので、そこまでは意外とあっさり到達するのではないかと思っています。逆に抑えられた場合は再度安値を目指すといったところでしょう。ただ、直近安値水準を抜けて下方向に走るといった動きは目先は見込んでいません。
今日はフランス大統領選挙を受けてをやります。
やっていることはいつも通りのテクニカル分析ですが・・・

仏大統領選挙後の動き: https://youtu.be/nWal3qJwBx4
今日はドル円ドル指数の分析です。
ドル円に関しては上値の重さが意識されやすい形ですね。

ドル円ドル指数分析!: https://youtu.be/NHXW7YVLvI4

 | ホーム |  次のページ»»